もちさん奮闘記

雑記だよっ(*゚▽゚)ノ

紳士でいたいものだ

 

とある日に外食で、カツ丼を頼みました。

大盛り無料のお店です。隣の人は並盛りでした。

 

 

同時に出てきた、カツ丼。

チラッと隣を見ると、なんということでしょう

 

器の大きさも同じ、ボリュームも同じなのです。匠の技なのですか?

 

しかし、無料サービスにクレームを付けるのは気が引けました。

私は紳士なので小さな事で、クレームなど言いません。

 

気を取り直して、一味だったか七味をかけようとします。(辛いのが好きなので)

しかし、いくら振っても出ることはありませんでした。

 

もちろん紳士なので、あーだこーだ言いません。

文句一つ言わず普通の顔で、スマートに会計を済ます。

 

 

それが紳士。

 

 

会計を終えると、華麗なステップで店を出ようとするもちさん。

 

 

 

 

そして出た後に、「チクショー!!」と心の中で叫んでしまいました。

紳士は非常に難しい。と言わざるを得ないでしょう

 

そのことをカツ丼に教わりました。

 

人生勉強ということです、皆さんは勉強してますか?