もちさん奮闘記

雑記だよっ(*゚▽゚)ノ

不審者に、ご注意ください

f:id:Moti:20180501213804j:plain

 

近所にいたノラ猫が生きていました。

しかも、前回に見た時より逞しくデブっておりました。

しゅごい・・・!!

北海道の冬なんて、目じゃねーぜと言わんばかりの装いに私は、驚愕を隠しきれませんでした。

 

嗚呼、ほんとうにスゴイと思います。私なら凍死すること間違いありません。

安心安定100%凍死する自信があります。つまり私は猫以下の存在なのでしょう。

 

良い存在となるには、一体どうすればいいのか?

それは、まず模倣・真似することです。

いま思えば30歳になり、何も変わらず動かずにいました。

人間、変わるためには一歩踏み出さなければなりません。

 

 

まずは分析です。

猫が歩けば、かわいい。猫が「ニャーニャー」と鳴けばめっちゃかわいい。

猫は4足歩行がプリティー。猫は夜行性、しゅごい。

 

 

 

 

そこから考え出た答えは非常に簡単です。

 

私が、深夜に4足歩行で歩き「ニャーニャー」と鳴くということです。

実践してみた所、非常に良い存在になれたと確信しております。

 

 

 

 

 

唯一、気がかりだったのは、歩行者が悲鳴をあげて走り去ったという点です。

うーむ。

もしかすると、函館に不審者がいるのかもしれません・・・。

 

 

本当に物騒な世の中になりましたね。皆さん気をつけて下さい( ˘ω˘)