もちさん奮闘記

雑記だよっ(*゚▽゚)ノ

会社のトイレの、ウォシュレットが止まらなくて憎しみに溢れている。

f:id:Moti:20180929191748j:plain

 

助けてっ!!会社のトイレのウォシュレットの調子が悪い(´;ω;`)

停止ボタンを押しても、なかなか止まらない。

つまり、ワタシの尻アナがとても危険で危うい状況なのだ。

額に汗、手に汗を握るその時間。気を緩めたら最後、ワタシの尻アナがとても痛い。

雪アナだったらよかった。。と私は思う。しかし現実問題、ソレは尻アナなのだ。

 

停止ボタンを連打する30歳は、苦悶の表情を浮べている。

「は・・はやく止まってくれ><」

しかし、現実は残酷だ。肛門括約筋がこれほど無いくらいに悲鳴を挙げている。

肛門「いいっすか?緩めてもいいっすか???」

もちさん「ファッ!?」

 

 ダメです。それはイケない。

もうね?ほんと辛かった。我慢しても押し寄せる驚愕のウォシュレット!!!

気づいてほしい、無理やり尻アナを少しずつ攻略するウォッシュレットの悪意に。

 そして雪アナがとても憎い。

ワタシの尻アナが非常に危うい場面で、雪アナは全然危うくない。

つまり関係性はまったくないのだけど、アナつながりで無事な雪アナが憎い。

そういう風に考えると、アナウンサーも憎い。

 

尻アナが無☆事だからだ。

 

しかし、何事にも終りはくる。

そう、ウォシュレットが・・・止まったのだ・・・。

 

いままでにない、不思議な気持ち。その、気持ちはハカりしれない。

いまなら、なんでも許せる。ウォッシュレットで、そんな優しい気持ちになりました♡

 

しかし、ブログを書いてて思った事は、ウォッシュレットの威力を下げれば良かったなぁ・・・ということ(´ºωº`)

 

ワタシはバカ正直に、ずっと耐えてた(*^◯^*)!!!

 

そう思うと、自分が憎い。他人は許せても自分が許せないし憎い。

だからこそ、罰を与えたい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そ・・・そうだ。ウォシュレットだっ(*^◯^*)!!

 

(ハマッてなんかないんだからねっ・・・(///ω///)